かめさきこども・アレルギークリニック

院長 医学博士 亀崎 佐織
日本小児科学会認定小児科専門医
日本アレルギー学会認定アレルギー専門医
〒561-0872
大阪府豊中市寺内2丁目10番8号

電話:06-6865-5300

アレルギーQ&A

アトピー・生活について

アトピーの子の衣類の洗剤は特別なものが必要ですか。

そんなことはありません。ただ、洗剤が衣類に残っていると敏感な皮膚にはかゆみをもたらすことがあるのでよくゆすいでください。洗濯機で洗うときには少なめの衣類を多めの水で洗うように設定してみてください。

アトピーで湿疹があるときの外遊びはいけないのでしょうか。

湿疹がひどいときの外遊びはリスクがあります。皮膚は常日頃からきれいな状態を保ってください。砂遊びや汗をかく遊びのあとはシャワーでよく泥や汗を流し、さっぱりさせてから、塗り薬や保湿剤を塗るようにしましょう。

日焼け止めは使っていいのでしょうか。

海水浴や1日中の野外活動のときには使って日焼けを防いだほうがいいでしょう。アトピー用、低刺激性、赤ちゃん用などの日焼け止めをまず手足のきれいなところに塗って、かぶれないか確かめてから顔にぬってください。ただ、日ごろのお散歩やお買い物、公園遊びくらいであれば、帽子やベビーカーの日よけで十分です。

虫刺されがひどいのですが。

虫にさされるような状況が予想される場合は、長ズボン長袖を着せましょう。皮膚がきれいであれば虫除けスプレーも使ってかまいません。さされたと思ったら掻きむしって腫れる前に、虫さされの薬をぬりましょう。

寝るときに掻いてなかなか寝てくれませんがどうしたらいいでしょう。

小さい子どもが眠りにつくときは、ふつうでもぐずぐずと機嫌の悪いものです。そのうえ、体があたたまることがかゆみをまします。パジャマや寝具を工夫して涼しく眠れるようにしましょう。エアコンを使ったり、氷枕、アイスノンなどで頭や体をひやすのもいいでしょう。昼間しっかり体を使って遊ばせると、夜はよく寝ますよ。

温泉につれていってもいいでしょうか。

いいですが、硫黄の成分が多い温泉は刺激が強く、皮膚が悪くなることがあります。また、熱すぎるお湯に長いあいだつかっていると、体があたたまってかゆくなるので注意しましょう。

海水浴でアトピーがよくなりますか。

海水浴でよくなる方もたまにはいて、適度な紫外線と海水の洗浄効果によると思われます。でも悪くなることもありますので、日焼けをしすぎないこと、海水や砂はよく洗い流すこと、あとの皮膚のスキンケアをよくすることなど注意が必要です。

アルカリイオン水や酸性水がいいと聞きましたが。

アルカリイオン水がアトピー性皮膚炎に効果があるという根拠のあるデータはありません。酸性水は消毒効果がありますので、皮膚に細菌感染が合併しているときは効果があるかもしれませんが、非常に皮膚が乾燥します。日常的に使うのはお勧めできません。

入浴時に入浴剤を使ってもよいでしょうか。

保湿効果のあるもので使ってみてあえば、よいでしょう。刺激の強いものや、体をあたためてかゆくなるものなどもありますので気をつけて選んでください。

次の子どもを妊娠中に気をつけることがありますか。

赤ちゃんがアレルギー体質かどうかは、遺伝的な要素が強いので、お母さんが食物制限をすることで予防はできないとされています。しかし、赤ちゃんがアレルギー体質をもっている場合、お母さんが卵や牛乳をとりすぎるとやはり生まれてからのアトピーがひどい印象があります。妊娠後期には、卵や牛乳を摂りすぎないようにするのをおすすめします。また、妊婦さんがタバコを吸うと、子どものアレルギーが増加することは証明されています。家族で禁煙しましょうね。

アトピー・生活について

アトピーの子の衣類の洗剤は特別なものが必要? など…

アトピー・治療について

ステロイドを塗り続けると副作用がでるのでは? など…

ぜんそく・生活について

ダニ退治にダニアースなどの殺虫剤は使っていい? など…

ぜんそく・治療について

喘息の発作用に吸入器を買ったほうがいい? など…

食物アレルギーについて

食物アレルギーってどんな症状が出るの? など…

このページの先頭へ